【キャバ嬢さん向け!】新年の挨拶の4つのポイント!

新年から勢いよく営業をスタートしたいキャバ嬢さんは実行すべし!新年の挨拶の方法を紹介します!!

キャバ嬢の皆さんは毎年、新年の挨拶をちゃんとお客様にしていますか?

勢いよく新年のスタートをしたいキャバ嬢さんの戦いは年始めから始まっています!

特に1月はキャバクラの売上が上がりにくい時期なので、早く対策をする意味でも新年の挨拶は大事☆

今回は新年の挨拶4つのポイントを紹介します!

新年の挨拶4つのポイント

送るタイミング

新年の挨拶のポイント 送るタイミング
新年の挨拶、いつ送りますか?
大体のキャバ嬢さんが1月1日~3日と
答えると思います。

ですが、他のキャバ嬢さんが挨拶を
送るタイミングに送ってもアナタの
印象が残らないんです!

せっかく時間を使って送っているのに、お客様の印象に残らないなんて残念過ぎる(´;ω;`)

まず、大事なのがタイミング!

一番オススメの新年の挨拶のタイミングは大晦日です☆

1月1日に送ってしまうと埋もれる(>_<)

でも、3日以降だとお客様が他の予定でスケジュールを埋めてしまい、なかなか来店に繋がらない可能性も!

新年の挨拶を送るなら大晦日が オススメ!

お客様の印象にも残って、新年からの予定も押さえやすいです☆

定型文にしない

新年の挨拶を送る件数が多いキャバ嬢さんは要注意!

定型文で挨拶を送るのはダメ!!

新年明けましておめでとうございます。
今年も一年よろしくお願いいたします。

この新年の挨拶、間違ってはいないけですが、コレを送っても即既読スルーです。

何人も同じ挨拶送ってるんやろ?
と、お客様に思われてしまいます。

他にもLINEのスタンプだけなんて論外!

お客様が多いキャバ嬢さんは百人以上に送るので、大変なのは分かります。

でも、定型文やスタンプだけ送るのはダメ(>_<)

名前やアナタが初めて接客した日などを入れるとお客様は
自分だけに考えて送ってくれてる!
と思います♪

こんな時でも、顧客管理帳は役立つので普段からしっかり書いておきましょう☆

顧客管理帳の記事はこちら!
顧客管理帳で売上UP!!

お客様全員に送る

キャバクラに来るお客様は色々です。

来る頻度も違えば使う金額も違います。

でも、太いお客様も細いお客様も関係なく全員に新年の挨拶を送りましょう。

今まで細かったお客様でも新年の挨拶をキッカケに太くなったり、連絡が途切れていたお客様とまた繋がる可能性もある絶好のチャンスです。

次の約束を作る

新年の挨拶のポイント 予定を作る
せっかく時間を使って連絡を送るなら
次の予定も入れてしましましょう♪

・初詣に誘って同伴
・新年会の2次会に来てもらう
など、予定を早いめに埋めれば1月も
売上を安定させることが出来ます☆

まとめ

キャバクラは1月は売上が上がりにくい時期です(>_<)

でも、新年の挨拶をしっかりすれば売上を上げるチャンス!

新年の挨拶のポイントは4つ!
・送るタイミング
・定型文にしない
・お客様全員に送る
・次の約束を作る

以上を意識しながら早いめに挨拶を送る準備をしておきましょう♪

Shift LINE相談受付

lineID:sincenow

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です