モエ・エ・シャンドン社が製造している最高品質のスパークリングワイン【CHANDON/シャンドン】について

キャバクラではおなじみのシャンパンモエ・エ・シャンドン(通称モエシャン)やドン・ペリニョン(通称ドンペリ)などを作っているモエ・エ・シャンドン社のスパークリングワインを紹介します。

正統派スパークリングワインCHANDON(シャンドン)についてまとめました。

シャンパンとスパークリングワインの違いについてはコチラ

2019/02/07には、とても可愛い限定デザインが発売されましたよ♪

シャンドンとは

シャンパーニュ地方と同じブドウ品種
メトード・トラディショネル製法
によって作られた高品質の
スパークリングワインです。

オーストラリアで最高級の
ピノ・ノワールの産地として
知られているブドウ栽培地区の

ヤラ・ヴァレーは人気の観光名所にもなっており毎年20万人以上の人々が訪れる有名な場所です。

メトード トラディショネル製法とは
『 瓶内で2度目の発酵を引き起こし炭酸ガスを発生させて閉じ込めておく』製法です。

シャンドンの味と値段

※金額はキャバクラでの販売価格となります。

シャンドン ブリュット


値段 10,000~20,000円
飲みやすさ ★★★☆☆

シャルドネとピノノワールが
上手くブレンドされていて
フレッシュシトラスの様な果実の香りが
強くて、スッキリとした飲み心地です。

1年半もの間熟成されていて
奥深い味わいになっています。

ロゼ

値段 10,000~20,000円
飲みやすさ ★★★★☆

ベースワインの中には果実と
一緒に発酵されたピノノワールが
ブレンドされていて
ブラックチェリー、柑橘類、洋梨の
果実の香りがよく感じられる
クリーミーで爽やかな味わいです。

パッション

値段 10,000~20,000円
飲みやすさ ★★★★☆

ブラジルで作られた甘い香りが特徴
新感覚のスパークリングワインです。

夕陽の様な色合いでライチや
パッションフルーツなどの
トロピカルフルーツの香りが強いので
カクテルにしたりフルーツを添えたり
色々な飲み方が楽しめます。

2019限定デザイン

2020オリンピックに向けて
発売された2019限定デザインの
シャンドン ロゼ CHANDON ROSÉ
BY TOMOYUKI YONEZU 2019です。

「百花繚乱(ひゃっかりょうらん)」
コンセプトにしており日本の伝統的な
花が100種類ボトルに描かれています。

中味はロゼと全く同じものになります。

まとめ

ドンペリやモエなどは高いから、お客様にオネダリしにくい!

と、思っているキャバ嬢さんはシャンパンよりも安価なスパークリングワインを交渉してみるのはどうでしょうか?

Shift LINE相談受付

lineID:sincenow

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です