キャバクラ体験入店専門サイト Shift

Shiftとは?
ブログ
現在のお気に入り件数
0
お気に入りリスト
  1. トップ
  2. キャバクラ体験で役立つお酒の作り方
キャバクラ体験で役立つお酒の作り方

キャバクラ体験で役立つお酒の作り方

キャバクラ体験ではヘルプ(サポート)として席に着きますので、お客様との会話以外にもお酒を作る仕事も行います。
お酒を作ることに慣れている方であれば難しくない仕事ですが、お酒を作ることに慣れていない方は難しく感じるかと思います。
こちらではお客様に喜んでもらえるお酒の作り方をご紹介しています。

ロックを作る時のポイント

お客様によってはお酒をロックで注文することがありますので、ロックを作る時にはまずロックグラスを注文しましょう。ロックグラスが来たらグラスを冷やすために氷を3つから4つほど入れ、マドラーでゆっくりかき混ぜてグラスを冷やします。

グラスを冷やしたらお酒を注ぎますが、注ぐ量はグラスの半分以下の量を入れます。多めに注いでしまうと飲み干す前に氷が溶けてしまい、お酒の味が水で薄くなってしまいます。お酒を注いだらマドラーで再度ゆっくりかき混ぜ、氷は入れずにお客様に提供します。

水割りを作る時のポイント

キャバクラでは席に焼酎を用意していることが多いですが、お客様が焼酎を飲むとは限らないので席に着いた時は最初に何を飲むか確認しましょう。
飲み物が決まったらロックを作る時と同様にグラスを冷やしますが、水割りの場合は氷を多めに入れてからマドラーでかき混ぜます。
また、かき混ぜる際はスピードが重要になりますので、音を立てないように素早くかき混ぜましょう。

グラスを冷やしたら最初にお酒を注ぎますが、お客様によって好みの濃度がありますので希望に合わせてお酒を注ぎます。
お酒の次にお水を注ぎますが、お水はグラスいっぱいに注がず若干少なめに入れるのがポイントです。お酒とお水を注いだらマドラーでかき混ぜて、しっかりかき混ぜた後に氷を1つ入れます。最後に氷を入れるのはお酒ができたというサインであり、お客様に提供する際はコースターを並べてから提供します。

  1. →未経験大歓迎なキャバクラ一覧を見る

大阪や兵庫でキャバクラのバイトをお探しの方は、キャバクラ体験入店専門サイトであるShiftをご利用ください。
時給高収入のキャバクラ体験で1日だけ働いてみたい、急な出費でお金が必要など希望に合わせて即日体験にも対応致します。キャバクラ求人の掲載数ナンバーワンの実績でしっかりとサポート致しますので、キャバクラ体験ができるお店をお探しの方はぜひご利用ください。

掲載店舗募集中

お気軽にご相談下さい。

ページトップへ